「神聖かまってちゃん」のドラマー・みさこによって結成され、2016年に再度メジャーデビューを果たした「バンドじゃないもん!」。従来のアイドルとは一線を画す、独自の活動で注目を集める彼女たちに、「腕時計」の魅力や「自由」、「インディペンデント」についてお話を聞きました。

INTERVIEW

自分のやりたいことを「今、やれてる!」
って感じることが、一番の自由だと思う。

ファッションはコミュニケーション。
腕時計をつけることで、自分がどんな人間なのかを
表せると思う。

腕時計をつけることの意味

みさこ:今は、腕時計じゃなくても時間を確かめるモノっていっぱいあると思うんですけど、ファッションとしてということだと、私、ファッションってコミュニケーションだと思っていて。“私はこういう人間ですよ”っていうのを表していると思うんですね。なので、腕時計って“古き良き”というか、携帯とかでも時間は確かめられるけど、昔からある(アナログな腕時計という)モノを使って時間を確かめていますよ(そういう人間ですよ)ということを表せるモノなんじゃないかなと思うのと、あと個人的には、女の子がすごいイカツめの大きな腕時計をつけているのがすごい好きなので、そういう可愛さだったりとかも、腕時計をつけることによって表せられるんじゃないかなぁと思っています。

セレクトした時計について

ぐみてゃん:時計を全部見たときから、いちばん最初にこれがいいなと思って。その理由が、むかし、ギャルになりたかったときに、“エピッカー”っていう、全部黒で、その中に蛍光色がさし色で入っているファッションが流行っていて。これも黒に蛍光の黄緑で、見たときにちょっと懐かしいなと思って。その当時に、この時計があったらすげぇアツかっただろうなと思ったんですけど(笑)。今この新しいモノ(ファッション)の中に、自分の懐かしい思い出とかもあって、見た瞬間から“コレしかないな”と思いました。

アナログ時計の魅力について

ゆずポン:ポンは、お家ではデジタルな時計とかも使っているんですけど、こうやって(アナログ時計)を着けたりすると、アナログ時計の方が見映えが良いな、まずカッコいいなっていうのがあるのと、あとポン、機械音痴で時計のことはまだちゃんと全部は知れてないんですけど、ポンのつけている時計が、秒とか時間を刻む針以外にもいろんな機能がここについていて、それとかも覚える楽しさがあるなって思います。

ネットを通じて「バンもん!」のマネをしてくれる人が、 海外にも出てきたらすごく嬉しい。

ネットでつながる文化について

みゆちぃ:一番身近なところで言うと、私は“踊ってみた”で、動画を投稿していて、インターネットを使ってみんなに見てもらうことができるんですけど、そこに流れてくるコメントには英語もあれば、英語でもない読めない言葉が届いたりもするんですね。例えば、日本のアイドルの曲を海外の方がマネして踊って、その動画を投稿してこちら(日本)に戻ってくるというのも、すごい今ならではの良いカルチャーだなと思っていて。それがもっともっと広がって、「バンもん!」のマネをしてくれる人が海外にも出てきたらすごく嬉しいなっていう妄想をよくしています。

世界への挑戦について

ちゃんもも◎:日本のアイドル文化って特殊というか、親しみやすさとか可愛らしさとか、そういうのがずっと求められているなと思っていて。そういう部分が、世界でどういうふうに評価されるのかっていうのが、私はすごい楽しみなんですよ。私たちはきっと日本でしかありえなかったグループだと思うので、ダンスとか歌とかだけじゃなくて、女の子が集まって、みんなが自分の好きなことをしていて、そのハッピー感がいかに素晴らしいかっていうことを届けて、できれば“宇宙平和”をみんなでめざしていきたいなって思っています。あと、まったく日本に対して何のイメージも持っていないような、先住民族がいるような国でライブしてみたいです(笑)。現地の人たちに、サイリウムを渡して、いっしょに盛り上がってくれたらすごい楽しいだろうなって思います。

強い信念と努力によって、ずっと変わらずに
何かをやり続ける人が貴重だと思う。

インディペンデントな存在とは?

しおりん:インディペンデントって「独立した」とか「自由な」という意味があると思うんですけど、汐(しお)が一番思うことは、ずっと変わらずに何かをやり続ける人が、本当に貴重だと思っていて。シチズンの発端が1924年に懐中時計を完成させたところから始まっていると聞いて、それから今のこのデジタルな世の中になった時代まで、ずっと変わらずに良いものを作り続けてきたからこそ、こうしてアナログの時計を見ても誰もが良いものだって思うのだと思うんですね。そのためには、努力と強い信念が大事だなぁとやっぱり思うので、恋汐りんごがこれからも恋汐りんごであり続けるためにも、強い気持ち、信念と努力を続けていきたいなって思います。

意思ある自由とは?

みさこ:生まれたときの環境の差ってけっこうあると思うけど、日本はその中でも自分がやろうと思えば結構何でもできるような環境だと思うんですね。でも自由ってそういうものじゃないっていうか、“ここが自分の場所なんだ”っていうのを、きちんと泳げていることが、私は自由なのかなと思うんですね。それが私にとってドラムだったなぁって思うんですけど。自分のやりたいことを「今、やれてる!」とか、「見つけられた!」とか。そういうのをきちんと自分で感じているときが多分、一番の自由なんじゃないかなと思います。

バンドじゃないもん!

  • 鈴姫みさこ
    (みさこ)

    SELECT MODEL

    BR1-412-11

    ¥13,000 + 税

    COMMENT

    もちろん、男性がスーツにビシッと合わせてもハマると思うんですが、こういう大きめな時計を女の子がつける可愛さも個人的には好きですね。ポップでカジュアルな服に合わせても“きちんと感”が出るのでとても気に入っています。

  • 七星ぐみ
    (ぐみてゃん)

    SELECT MODEL

    KF5-144-50

    ¥26,000 + 税

    COMMENT

    むかし“エピッカー”っていう、全部黒の中に蛍光色がさし色で入っているファッションが好きだったんです。この時計を見た瞬間、それを思い出して“コレしかないな”と。この時計があったらすげぇアツかっただろうなと思って選びました。

  • 天照大桃子
    (ちゃんもも◎)

    SELECT MODEL

    BR1-811-91

    ¥19,000 + 税

    COMMENT

    文字板の少し赤みのあるブラウンに惹かれました。最近好きなロンドンっぽいファッションとかガーリーな服にこの色が合うし、メンズっぽい時計をつけることでカッコよさも表現できると思ったのでこの時計を選びました。

  • 恋汐りんご
    (しおりん)

    SELECT MODEL

    BQ1-069-90

    ¥15,000 + 税

    COMMENT

    私は女の子っぽいものを選びました。ピンクゴールドの色合いや、アラビア数字の文字板が可愛らしくて、レザーのベルトもしなやかな印象を受けました。この時計を身に着けて、一緒に成長していくようなビジョンも見えました。

  • 甘夏ゆず
    (ゆずポン)

    SELECT MODEL

    BA5-546-51

    ¥22,000 + 税

    COMMENT

    見た目のカッコよさで選んだのですが、実はアニメのキャラに好きな男の子がいて、「そのキャラクターがつけるとどうだろう?」って妄想しながら選びました(笑)。服も時計もおそろいにして一緒に歩きたいなぁ…。

  • 望月みゆ
    (みゆちぃ)

    SELECT MODEL

    BR3-130-51

    ¥22,000 + 税

    COMMENT

    金属ベルトがブラックなので、どんな服装と合わせても手もとでグッとしまると思ってこれを選びました。10代の男の子が制服と合わせてもカッコいいと思うし、ビジネスマンやお父さん世代の方にもつけてほしいです。

バンドじゃないもん!

《アイドル界のミクストメディア》バンドじゃないもん!。 神聖かまってちゃんでドラムを務めるみさこにより、2人組のツインドラムアイドルとして結成。 その後、様々な変化を経て2014年に鈴姫みさこ、恋汐りんご、七星ぐみ、望月みゆ、甘夏ゆず、天照大桃子の現6人体制となる。 数々のライブハウスでワンマンライブを行い成功を収めた後、2015年には全国ツアーを完遂。 その年の10月24日に新木場STUDIO COASTにて初の自主企画フェス『バンもん!Fes.』を行う。 注目を集めるなか、2016年に満を持してポニーキャニオンより再メジャーデビュー決定!!